カテゴリー「避風塘ふじた(ディナーメニュー)」の記事

お茶の写真~!

2013年10月24日 / 避風塘ふじた(ディナーメニュー)

先ほどのブログで、写真入れるの忘れてました。

お飲み物のメニュー

2013年10月24日 / 避風塘ふじた(ディナーメニュー)


少し前から、ドリンクのメニューが新しくなってます。
紹興酒や中国酒、焼酎など、前からあるもの…
今回から新しく加わったものもあります。
・ジャスミン茶
・桂花、メイグイ花茶
です。
茉莉花茶はみなさんお馴染み。
花茶の一種で、緑茶とジャスミンの花弁を混ぜ合わせ、花の香りを茶葉に移したものです。
もう1つの、桂花・メイグイ花茶は、キンモクセイの花と、バラ科のハマナスの一種、メイグイの花を合わせたブレンド茶です。
一息つく時や…
食事の途中の口直しに、温かいお茶はいいですよね。
中国には、
「お茶に魅せられると身を滅ぼす」
そんなことわざがあります。
中国茶の種類は数え切れないほど多く、お値段もピンからキリまで。
質のいいお茶を求めていくと、お金がいくらあっても足りない、という意味で、それだけ中国の人のお茶 に対する考え方は深いんでしょうね。

一人10000円のコース

2012年12月5日 / 避風塘ふじた(ディナーメニュー)

日付が変わって、昨日はお一人様一万円のコースが5名様でありました。
こんなご時世にありがたい事です。
内容は…
・気合いの入った前菜盛り 合わせ
・フカヒレの姿煮込み
・鮑の炒めもの
・北京ダック
・伊勢海老のチリソース
・和牛ステーキ
・朝鮮人参の薬膳蒸しスー プ
・海胆チャーハン
・デザート盛り合わせ
でした。
いや、いつも以上に気合い入りました。
料理の写真はないですが…
代わりにこれを。

どない調理してもうまい国産伊勢海老です。
2名さんだと、一品少なくなるかな。
5名さんなので、これだけの内容で出来るんですよね。
ぼちぼちと、忘年会?の予約も入ってきてるのは、ありがたいです。
また明日から頑張ります?。

丸子・アレコレ

2012年12月3日 / 避風塘ふじた(ディナーメニュー)

丸子(ワンズ)とは肉ダンゴの事です。
「まるこ」ではありません。
中華料理でもお馴染みの肉ダンゴ。
色々なものがあります。
・椒塩丸子
(肉ダンゴの揚げもの)
・糖醋丸子
(肉ダンゴの甘酢あんかけ)
・紅焼丸子
(肉ダンゴの醤油煮込み)
などなど…。
ではでは、作っていきましょう!
まず材料…

豚ひき肉、適量。
これをボールに移し、塩・醤油・胡椒・卵を入れ、こねます。
このままでは固いので、水分を入れて柔らかくします。
その時に使うのが、これ!

葱・生姜を入れた水。
葱姜水(ツォンジャンスイ)と言います。
よくもんでから漉して、ミンチ肉に入れていき、柔らかくします。
適度にのばしたら、片栗粉、ゴマ油を入れて完成です。
手で丸めながら揚げていき…
最後は強火にして、カラッと揚げます。

このまま食べても、うまいです。
山椒の粉と塩を合わせたものを添えて出せば、「椒塩丸子」。
甘酢とからめれば…

写真は、以前ランチのおかずに出した「糖醋丸子」。
野菜と一緒に煮込んで、醤油味で味つければ「紅焼丸子」になります。
寒い時期には、これを使った煮込みものがおいしくなります。
サツマイモを蒸してから潰して丸めたものを、この肉ダンゴのたねで包み、油で揚げて、スープ・醤油・カキ油のあんを上からかけてた料理、
「紅焼獅子頭」
という、ずいぶんとめんどくさい料理があります。
獅子頭、とは獅子の頭のような、という例えを料理名につけたもの。
中華料理には例えてつけられた名前の料理が多いです。
この紅焼獅子頭を、冬のコース料理に入れる予定です。
またブログあげます?。

即日西米露

2012年11月30日 / 避風塘ふじた(ディナーメニュー)

中華の定番デザート、タピオカココナッツミルクに季節の果物を入れて、夜のおすすめデザートで出してます。
イチジク、栗、に続いては、サツマイモを使いました。
小さめに切ったサツマイモを一度湯がき、シロップで煮詰めて冷まし、上にのせます。

すみません、芋が沈んでしました。
もうちょっと量のってます。
シンガポールのデザートに、
「麼々渣々」
モーモー・サーサーと言うものがあります。
ココナッツミルクに、色々な豆、タロ芋、ココナッツマカロン(ケーキなどに使う細長いやつ)などが入っています。
タロ芋は、日本では手に入りにくいので、エビ芋や里芋なんかでよく代用します。
サツマイモも入れている店もあります。
意外と合います、サツマイモ。
で、冬の即日西米露はサツマイモになりました。
うまいですよ?。

即日沙律

2012年11月19日 / 避風塘ふじた(ディナーメニュー)

即日…「本日の」
沙律…「サラダ」
即日沙律を日本語に直すと、「本日のサラダ」、という意味です。
一昔前の中国では生で野菜を食べる、という習慣はあまりなかったんですよね。
炒めたり、蒸したり、湯がいたり。
まあ、昔の日本と同じく、火を通さないと食べれない物がほとんどで、安全性・生産・安定供給や、流通設備がまだなかった、という事だと思います。
今では全くそんな事はないんですけどね。
最近の夜のおすすめで出してる「即日沙律」は…

「揚げゴボウのサラダ」
です。
ささがきゴボウを揚げて、ドレッシングに醤油・カキ油を混ぜたタレをかけて出してます。
ゴボウは揚げてもうまいですし、ビールに合います?。
皆さんも家で試してみて下さい。
日本生まれの中華料理、なんでしょうかね。
以前勤めていた店でやってた料理です。

鼓油皇炒麺

2012年10月27日 / 避風塘ふじた(ディナーメニュー)

最近、夜のおすすめで出してます、
「鼓油皇炒麺(シーヤォウォンチャオミン」。
「醤油味の王、という意味の焼きそば」
と、以前に見た料理本にありました。
「香港焼きそば」と言われたりもします。
神戸の中華料理屋さんで、これが有名な店もあります。
味付けは、だいたいどこの店でも、醤油・カキ油・老抽(中国のたまり醤油みたいなもの)・紹興酒・胡椒と、シンプルです。
では作っていきましょう!
まずは焼きそばの麺の下ごしらえ。
うちの店で使う麺は、
「香港細麺」。
普通の麺と比べて、かなり細麺です。
それがこちら。

細い割に、歯ごたえや味はしっかりあります。
蒸籠にほぐして広げ、10分ほど蒸します?。
蒸して、麺の水分を飛ばしてやります。

ほぐして、そのまま冷まして冷蔵庫で保存します。
ザルに広げて、乾燥、熟成させる店もあります。
注文が入ったら、具と麺を湯がいてやります。
具は店によって、様々。
もやし、ニラ、豚肉、エビやホタテを入れる店もあります。
うちの店は、チャーシュー、ニラ、赤パプリカ、葱、金針菜、キャベツか白菜ぐらい。
普段あるもの入れてます。
よく、中華料理さんで見かける「あんかけ焼きそば」は、湯がいた麺をさらに両面焼きつけ、パリッとさせて麺を仕上げます。
麺を蒸して、湯がいて、焼きつけて、八宝菜みたいなあんかけ作って、ようやく完成です。
たかが、焼きそば。
されど、焼きそば。
うちの店でも昔は出してたけど、メニューに載せて、常に出せる状態にしておくのがしんどくて、メニューから消しました。すみません。
湯がいた具や麺を、味とスープで炒めていき…
出来ました?!

「香港焼きそば」です。
醤油味もするけど、カキ油の味もして、醤油辛いことはないです。
シンプルなのにコクのある味わいです?。

即日西米露

2012年10月17日 / 避風塘ふじた(ディナーメニュー)

最近の夜のおすすめでは、「イチジク」を使ったタピオカココナッツミルクを出しています。
一年を通じて、いろんな果物がでるけど、これが一番好きなんですよね。
味とか色とか…。

イチジクと、マンゴープリンと、タピオカココナッツミルクのコラボ。
トクした気分になるデザートです?。

即日西米露

2012年8月2日 / 避風塘ふじた(ディナーメニュー)

夜のおすすめのデザートで、最近使ってるのは…

「白桃」 です?。
器にマンゴープリンを盛りつけ、ココナッツミルクを入れ、タピオカと細かく切った白桃を乗せて…

「白桃とマンゴープリン入りのタピオカココナッツミルク」
です!
このデザートを、夜のおすすめで出し始めてから、もうすぐ一年です。
もう少ししたら、色、味とも一番好きなイチジクが旬を迎えるので、今度はそれにする予定です。
またブログあげます?。

今月の揚州炒飯

2012年6月16日 / 避風塘ふじた(ディナーメニュー)

暑くなりましたねぇ…
さっぱりしたいですねぇ…
炒飯もさっぱりといきたいですねぇ…
雨降って、じめじめしてますねぇ…
体からカビ生えてきそうですねぇ…
カビ対策したいですねぇ…
と、いう事で…
今回はコレ。

「うめチャーハン」
ですだ!
男性より女性の方のほうが好きみたいです。梅、すっぱいから。
来月はアレ、さ来月はあの炒飯にしよう。
またブログあげます?。

2017年6月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

TOPへ戻る