陳麻婆豆腐に香りと辛みを

2009年3月18日 / 避風塘ふじた(ディナーメニュー)

写真は「辣椒油(ラッチュウヤウ)」って言う手作りの辣油。
中国の潮州地方の家庭で、普通にテーブルに置いてある辣油代わりの調味料です。
細かくした唐辛子とニンニクなどを油でじっくり煮て、水分を飛ばして辛みと香りを油に移したもの。
唐辛子の粒ごと使います。
最近は、陳麻婆豆腐の仕上げにこれを入れてます。
やっぱり入れた方が美味しいっす!
仕上がりも、赤い色が混ざっていい色に。
ちなみに、「陳」の字は、「元々・昔からある」っていう意味です。
有名な、陳 健一さんはたまたま苗字が一緒なだけで、陳さん関係ないよ。
陳麻婆豆腐で使ってる豆板醤は、普通のより3年ほど寝かして熟成させた黒っぽい色をしてます。
お味噌の味のような、うま味というか風味があって、辛みがまろやか。
もう少しで、納得のいく陳麻婆豆腐が出来上がるのでまた報告します!

コメントは受け付けていません。

2017年5月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

TOPへ戻る