瀬戸内海のタコを使って

2009年8月13日 / 避風塘ふじた(ディナーメニュー)

買ってしまいました!
かなりうまそうだったので…
明日のランチのおかずの一品で、タコの和え物を。
夜のおすすめ料理は、「タコと夏野菜のXO醤和え」
でいきましょう!

タコの表面のぬめりや汚れを取るため、塩でよ?くもんで水で洗ってを繰り返し。。。
触って「キュキュッ」となればOK!
大量に使う店では洗濯機でぬめりを取るところもあるそうです。
やっぱりタコは生から、家で湯がいた方が美味しい!手間はかかりますが、それに見合う美味しさです。
「タコ」ってこんなに味があるもんなんやなー、と思いますよ。きっと。
普段、スーパーでよく見かけるボイル済みのタコ。 産地はだいたいモーリタニアなどの外国産。
で、テレビで見た事あるんですが、プールのような茹で窯で大量のタコを湯がいて、完全に火を通し、冷凍して日本に運ばれる、といったもの。
味もへったくれもありゃーしません。
全てがそういう訳ではないと思いますが、あの映像を見てから、やっぱり美味しいものを食べたかったら、自分で手間かけないとなー、と思いました。

コメントは受け付けていません。

2017年6月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

TOPへ戻る