豚足のとろ?りやわらか煮

2009年12月1日 / 今日のお勧めメニュー

写真は「豚足」。
豚の足(手か!?)です。
このままの姿だと、かなり引いてしまうところ…
そこから…
葱、生姜、酒を入れたお湯で約1時間、コトコト煮ます。
余分な脂、臭みを取り除くためです。
次に鍋に多めの砂糖、少しの水を弱火にかけて…
しばらく炊いて、砂糖を焦がしてカラメルを作ります。
(プリンの茶色いやつと同じのですね!)
カラメルがいい色に焦げたら、紹興酒、スープを入れ、醤油、砂糖を入れて豚足を煮込んでいきまーす。
砂糖だけより、カラメルを作った方が甘味に深みが出るし、豚足に茶色い色が付いていい色に仕上がるんですよ!

煮込むこと、約1時間。
そのまま冷まして、次の日また1時間煮込んで…
ある程度柔らかくなったら、骨を全部取り除きます。
たまーに豚足を置いてる店があるけど、湯がいただけ、骨も付いたまま出てくるので、あれは食べにくいなぁ…
骨抜きにした豚足。
今度は蒸します!
深めのバットに、さっきのスープと豚足を入れ、固さを見ながら約30分?1時間。
そのまま冷まして、1本ずつ小分けにしてラップをし、冷蔵庫でスタンバイ。
わりと香辛料(八角やシナモンなど)を効かす店が多いけど、敢えて使わずに作りました。
下ごしらえをしっかりやれば、臭み消しの余計なものは要らないと思ったので…
今は「本日のおすすめメニュー」として、夜のメニューで出しています。

“豚足のとろ?りやわらか煮” への2件のフィードバック

  1. おくねえ より:

    冒頭のお写真は、
    ちょっとびっくりしましたが、
    すごい手間隙かかってるんですねー[オドロキ]
    いつか食べてみたいですー

  2. >おくねえさんへ
    コメントありがとうございます!
    豚足は体にいいですよー。コラーゲンたっぷりです!沖縄の人は肌が綺麗って言われますが、普段から豚の料理をよく食べるから、とも言われてます。

2017年5月
« 2月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

アーカイブ

TOPへ戻る