夜の新メニュー・五目肉入りおこげ

2010年1月13日 / 避風塘ふじた(ディナーメニュー)

近々、夜のメニューに入れようと思ってます。
いろんな具が入った醤油味の「あん」を、揚げたてのおこげにかけて食べる料理です。
かけた時の、「ジュワ?」と鳴る音も楽しい料理で、知ってる方も多いと思います!
元々は中国の四川地方で、ご飯を釜で炊いたときの底にできる「こげ」を食べれるように、と考えられて出来たらしいです。
捨てるのはもったいない、昔の人は食べ物を大事にしたんですね!


四川料理と言えば辛いものが多いですが、この「おこげ料理」も元々は四川料理なんですよ!
今はどの中華料理店でもよく見かけますけどね。
味付けは店によって様々。四川系の特徴と言えば、最後の仕上げにお酢を少し入れること。
おこげは油で揚げるので、油っこさを和らげて、さっぱりさせるために入れてます。

コメントは受け付けていません。

2017年6月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

TOPへ戻る