夜の新メニュー「天使のエビ」を使った「琵琶蝦」

2010年4月12日 / 避風塘ふじた(ディナーメニュー)

天使のエビって何!?
そう思った方、多いと思います。
ブラックタイガーとか車エビとかと同じように、「天使のエビ」っていうブランド名のエビがあるんですよ。
スーパーではまだ見かけないですけどね。
写真の箱の裏には、高品質・少量生産にこだわり徹底した生産管理…
世界最高の美味しさの証明のデータ…
世界最高峰の料理人が絶賛…
などが書かれています。
和洋折衷、このエビを使ってる店も多いです。
今回はこのエビに一手間かけて、昔ながらの料理
「琵琶蝦」のご紹介!
「琵琶蝦(ピーバーハー)」は、出来上がりが琵琶の形に似ている様から名付けられました。
中華料理には物や形、色などを例えて付けられた料理名がよくあります。
例えば「八宝菜」…
昔々、西太后のお抱え料理人が台所にある食材を色々使って出来た料理が美味しく、八つの宝が入った料理(具だくさん)という事で西太后が名付けたそうです。…コックさん、いい腕してたんですねー!
冷蔵庫整理でやっちゃったんだから。
ま、それはさておき…
この「天使のエビ」
頭・尾を付けたまま、背中から開いて背ワタを取り除き、片栗粉を少々。

仕込み途中の様子です。


この上に、エビあん(蒸しエビ餃子の具です)を乗せ、上に焼売の皮をかぶせて出来上がり。
即、冷凍庫へ。
このエビは頭とかすぐ黒くなってしまうんですよ。
注文が入ったら、凍ったまま一気に蒸します。
6?7分蒸せば…

皿に並べて、上から醤油とスープを合わせたタレをかけ出来上がりです!
今はボードの「おすすめのメニュー」で出してます。
ぼちぼちと、新しいメニュー作ってます。

“夜の新メニュー「天使のエビ」を使った「琵琶蝦」” への2件のフィードバック

  1. これ、旨そうですねぇ。。。

  2. >柳田設備工業代表Yasu Oh!! さん
    はい!旨いですよ!!
    あっさりしてて、「エビ食ったー!」って感じです!

2017年6月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

TOPへ戻る