ご飯茶碗変わりました?

2010年5月28日 / 避風塘日記

ランチに使っているご飯茶碗…
オープンした時は30個あったんですが、割ったりかけたりしてたいぶ少なくなってしまいました。
ランチに使ってる白い皿や器は、ほとんど広畑にある「ニトリ」で買ったんですよ。
同じ大きさがなくて、店の人に聞いたらもう作ってなくて手に入らない、と言われ…
一回り小さいのを買いました。

左が新しい茶碗。
右が前までのものです。
米は和歌山で作ってる「さよならアトピー米」。
「リンクウォーター」っていう水質改良装置を使って作った米を送ってもらい…
まめに自分で精米しに行ってるので、ご飯が残ってるのはやっぱり残念だし、もったいない…
お代わりは自由なので、一回り小さい茶碗にしてよかったかな。

“ご飯茶碗変わりました?” への2件のフィードバック

  1. ともさん より:

    小さい茶碗で正解ですよ~。友達とランチに出かけてもダイエットで「炭水化物=米飯」を残す人多いです。もったいないですよ。
    米1粒に、どれだけ手間隙がかかっているか…。
    定食食べても、胃の許容量超える、ご飯盛りのところもありますし…。
    おかわりできるので小さい茶碗で良いと思います。
    おかわりも恥ずかしくないし、以前に気良く「はい♪」と、入れていただけたので♪
    ふじたさんの、ご飯は美味しかったです!ブログ見て納得◎

  2. >ともさん
    コメントありがとうございます!
    茶碗が小さくなって、ご飯の量が減った!
    って言われる不安があったけど、ともさんの声を聞いて安心しました(^-^)

2017年5月
« 2月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

アーカイブ

TOPへ戻る