皮付き豚バラ肉のやわらか煮

2010年11月19日 / 避風塘ふじた(ディナーメニュー)

冬のおすすめの料理に仕込んでるのは、
「紅焼肉(豚の角煮)」
によく似ている
「カウヨ(手偏に口と書いてカウ、肉はヨッ)」
日本語にはない漢字なので…
煮込んで切り分けた豚肉をお椀やボールに並べて蒸して仕上げる、この調理法を「カウ」といいます。
広東料理の手法です。
では作り方…
豚バラ肉を大きめに切り分け、塩・胡椒で下味。
次に表面をしっかり焼いていきます。

表面を焼くのは旨味を閉じ込めるのと、煮込む時の煮崩れを防ぐためです。

このまま薄く切って、塩で食べてもうまいんですが…
これを煮ていきます。


鍋に砂糖を弱火にかけて、カラメルを作り…

甘味にコクを出します。
氷砂糖やザラメで作る所もありますが、普通の上白糖で十分。
ここに水、中華スープを入れ…
香辛料も入れて煮ていきます。
・八角
・山椒
・回香
・草果
・陳皮
・桂皮
・丁字
・葱
・生姜
全然分かった人はかなりの中華通。。。
弱火で1時間ほど煮ていきます。

そのまま常温で冷まし、ゆっくり味を入れていきます。
時間かおいしくしてくれます。
2日目のカレーがおいしいのと同じですね。
一日目の仕込みはここまでです。
また次回?。

コメントは受け付けていません。

2017年7月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

TOPへ戻る