皮付き豚バラ肉のやわらか煮・3日目

2010年11月24日 / 避風塘ふじた(ディナーメニュー)

だいぶいい色になってきました?

これを少し厚めに切り分けて…

バットに並べておきます。
新しく、砂糖・醤油・酒・紹興酒とスープで煮汁を作り…
バラ肉を煮込んでいた煮汁と半々ぐらいで合わせます。
煮込んでいた煮汁は、香辛料がかなり効いてるんですよ。
香辛料の味や香りが強すぎるのは…
中華料理らしいと言えばその通りなんですけど、あんまり受け入れられないです。
なので、香辛料を控えめにするために、新しい煮汁と足してやります。
バットに流して…

このまま今度は蒸して、
肉をやわらかくして味を入れていきます?。
この時、ボールやお椀に一人前ずつ、肉と煮汁を入れてラップをして蒸し上げるのが、「カウ」 です。
肉のやわらかさを見て、蒸しては冷まし…
もうちょいで完成です。

“皮付き豚バラ肉のやわらか煮・3日目” への2件のフィードバック

  1. なにわの商人 より:

    見てるだけでよだれが・・・食べにいきます。K
     

  2. >なにわの商人さん
    コメントありがとうございます!
    もう少しで出来ますので、またブログ上げますね。

2017年6月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

TOPへ戻る