ランチを彩る小さなおかず28

2010年12月8日 / 避風塘ふじた(ランチメニュー)

最近はカキを使って、夜のおすすめ料理に使ってます。
ランチのおかずにも、最近出してるのは…
「カキの豆鼓炒め」
です。
作り方は…
カキを軽く水で洗ってザルにあけ、タオルなどで水気をとります。
下味はつけず、片栗粉だけ、表面にまぶしてやります。
油で揚げる時、水気がはねるのを防ぐためです。
小麦粉、ベーキングパウダー、カスタードパウダーを合わせた衣をつけ、油で揚げます?。

中華の「カキ天」
このまま食べてもおいしいんですが…
ここからもう一手間。
鍋で、豆鼓・生姜・紹興酒を炒めて香りを出してから、中華スープを入れます。
醤油・カキ油で味付けし、葱、赤、青ピーマンのみじん切りを入れて、水溶き片栗粉でとろみをつけ、カキをからませ…
出来上がりです!

豆鼓は味のアクセント。
ほぼ、カキ油の味付けです。
カキ油は牡蠣のエキスから作られているので、相性合いまくりです。
来週からランチのメインに、
「カキのチリソース煮」
をする予定です。

コメントは受け付けていません。

2017年6月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

TOPへ戻る