マコモダケ

2011年1月19日 / 避風塘ふじた(ディナーメニュー)

去年から、夜のおすすめやおまかせのコースで使っているマコモダケ…

どんなやつか、詳しく調べてみると…
池や沼、川岸などの水辺に群生しているイネ科の多年草で、新芽にマコモ黒穂菌が寄生すると、茎が肥大化し白い筍のようになります。
これをマコモダケと言います。
と、あり…
「なるほど?!でもこの説明は、よう分からん…」
原木に寄生して育つキノコがおりますよね。
それと同じく、イネ科の草にマコモ菌がついて育った、筍みたいなキノコです。
サクッと分かりやすく言えば、こんな感じ。
日本でも自然に生えてるけど、店で使ってるのは主に台湾で栽培されてるものです。
スーパーでは、まだ見かけないですね…
皮をむいて縦に切り目を入れ、片栗粉を軽くまぶしてから肉を巻いていきます。

このまま冷蔵庫で待機。
注文が入ると、片栗粉をまぶしてから油で揚げます。
次にソース作り。
スープ、醤油、カキ油、胡椒、黒胡椒、A1ソース、そしてバターが入ります。
「このソース、洋食みたいな味がする?」
そんな声をなじみのお客さんから聞きます。
バターが入るからですね。
西洋の影響を早くから受けた広東料理ならでは、のソースです。
とろみをつけたソースを皿にしき、カットしたマコモダケを並べ…

できました!
「マコモダケの肉巻き揚げ・黒胡椒ソース」
味は、マコモダケ自体は味があんまりないです。
肉とソースを一緒に食べるからうまいんですね。
筍をもう少し軟らかくしたような歯ごたえで、見栄えもいいし、お客さんからも好評です。
マコモダケは寒くなると手に入らない、と業者さんから聞いてたんですが…
まだ入るそうなので、出来るだけ続けていきます?。

“マコモダケ” への3件のフィードバック

  1. きんちゃん より:

    これ、めちゃくちゃおいしかったです~~
    あの後、会社で、インターネットで調べて
    みんなでマコモダケの話題でもりあがりました。
    また食べたい!!

  2. おいしいお店、避風塘ふじたで忘年会~

    昨日は会社の定休日。仕事仲間と休日に集まって、お昼の忘年会をしました~。選んだお店は、『広東料理・四川 避風塘ふじた』前菜フカヒレとアオサのリがたーっぷりはいった、ふわ~ととろ~と、やさしいお味のスープです。こちらの点心は、味がついていて、タレなどは付け

  3. >きんちゃんさん
    毎度?!
    いつもありがとうございます!
    マコモはおいしいですよね。手に入る間は、おすすめで続けていきますよ!

2017年7月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

TOPへ戻る