炒飯アレコレ

2011年3月30日 / 避風塘ふじた(ディナーメニュー)

炒飯って店によって全然違いますよね。
人によっても、こだわりというか、考え方や定義が違うんですよね。
色々な炒飯があります。
昔、先輩に…
「ラーメン屋とかで卵がゴロゴロ入ってるのはヤキメシ。米粒一つ一つに卵がまとってるんがチャーハンや。」
そう言われた事があります。
一昔前に、よくテレビでやってた黄金炒飯と呼ばれた炒飯があります。
要は卵がダマにならず、きれいに米粒にまとわりついた炒飯です。
楊州炒飯のことで、卵を多めに使い、卵も味のうち、という考え方で作る炒飯。
油も使うし、米を食べてるのに、軽くて食べやすい。
普通の炒飯に比べると、かなりあっさりしてます。
「避風塘みやざわ」で宮澤さんがやってた炒飯が、この楊州炒飯。
で、うちの店もできるだけ真似して作ってます。
今までは、チャーシューと葱を使って、基本的な炒飯しか出してなかったんですが…
ぼちぼちと、他の炒飯をやってます。
「今月の楊州炒飯」に続く?。

コメントは受け付けていません。

2017年6月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

TOPへ戻る