姫路駅前・焼きあなごの「やま義」

2012年12月12日 / オーナーの独り言

前に、月刊誌「ハリーズはりま」さんに、うちの店を載せてもらった事があるんですが、その時もんのすごい気になってたお店です。
その時の雑誌の写真です?。

うまそうです!
記事には、
「かつては姫路の名物といえば穴子だったのが、最近は価格高騰などの影響ですっかり影が薄くなった感がある。」
「赤字になっても姫路名物になるまで頑張りたい」
とオーナーの熱いメッセージが書いてあり…
気になりますよね、こう言われたら。
場所は、姫路駅からおみぞ筋を北に歩いてすぐ、左手にあり…
大将が穴子を焼いてるのが見えます。
名物、あなごめしが790円。
良心的やぁ!
上の写真の左上のやつね。
お吸い物、漬け物付きです。
他に、炭焼穴子定食や…
うな丼もあります。
今回、選んだのは…

「やま義定食 1230円」
だ!
あなごめしに焼き穴子、茶碗蒸しなど…
ではでは…
頂きましょう!!
ガツガツガツ。
う?ま?!
いや、久々にええもん入って来た?!
と胃が唸ります。
確かにね、夏場には、穴子より鰻の方が食べる機会が多いと思います。
ただね、スーパーにずらりと並ぶ鰻の焼いてあるパック詰めのもの。
あれは主に中国やアジアなどで下処理し、焼いてから冷凍し…
それがダンボールに入って日本に輸入され…
それをパックに詰め直したもの。
別にそれが悪い訳ではないんですが、やま義さんの所のように地道に仕事をしてるあなごを食べると、やっぱりね、美味しいですよ。
定番の甘辛いタレですけど、あっさりしていて、変にもたれる事もないです。
ええもん食べた?。
そんな気持ちにさせてくれます。
ごちそうさまです!
駅前に行った時の、通う店にします?。

コメントは受け付けていません。

2017年7月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

TOPへ戻る