腰果(カシューナッツ)

2011年5月20日 / 避風塘日記

今回は、来週のランチに使う腰果(ヨーコー)の仕込みです?。
カシューナッツの、くにっと曲がった様を、腰になぞらえて腰果と名付けられました。
ビールのアテにポリポリうまい、お馴染みのカシューナッツ。
では、始めましょう!
カシューナッツは熱湯で湯がきます。

湯がいてると、色のついたアクが出てきます。
これが渋味の元です。
ザルにあけて、再び湯を沸かします。
次は砂糖を入れて湯がきます。
砂糖は甘味を付けるためで、店によっては甘味を引き立たせるために塩を入れる所もあります。
しばらく湯がき、ザルにあけ…
再び、砂糖を入れて湯がきます。
計3回。
これで渋味が取れ、甘味が付きました。
次は油で揚げていきます。

揚げるのは水分を飛ばすためです。
揚げていると、カシューナッツからブクブクと泡が出てきます。
じっくりと揚げていくと、ブクブクの泡の質と音が変わってきます。
カシューナッツの色もついてくるので、火を強めて、温度を上げてしばらく揚げてからザルにあけます。
揚げ過ぎ注意。
苦くなるので…。
広げて冷まし…

完全に冷めてから、密閉容器で保存します?。
しばらく待機じゃ。

コメントは受け付けていません。

2017年7月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

TOPへ戻る