地産地消

2011年10月7日 / 避風塘日記

地元で採れた野菜などを流通、販売する「地産地消」の動きが、ここ何年かで盛んになってきましたね。
どこで作っているのか、農家や生産者の方の名前なども分かるので、消費者にとっても安心、安全です。
少し前、うちの店にも、たつの市の新宮町にある卵を生産している業者さんから営業の電話がきました。
店が休みの、月曜日の朝に会う約束をしたんですが…
急遽、病院に行かなければいけなくなり…
相手にすっぽかしを食らわしてしまいました。
それからしばらくして…
また電話があり、月曜日の朝に会って話しを聞き、卵はここで買おうと決めました。

藤橋商店さんで、姫路にはカワベや生鮮館で、「夢前の卵」の名前で、ここの卵が売られています。
「地産地消」、と言えば聞こえはいいんですが…
他の産地で採れたものの方が、若干ですが安い事が多いです。
ここの卵も、今まで買っていた所と比べれば、ほんの少しですが値が上がります。
しかしながら…
営業の方の熱意と、「地元」のもの、という事でこれからも続けようと思います。
スーパーの片隅にある、地元で採れた野菜コーナーが、もっと広くなっていくといいですね。

“地産地消” への3件のフィードバック

  1. カウンターでお世話になってます。 より:

    ますます、チャーハンが外せないですね。あそこまで一粒一粒にまとってあるのは、なかなか、巡り合えないですし。あと、油を感じることが少ない、軽いのも特徴と言っていいのでしょうか?生姜が効いたキビナゴやタコのものとかは散らしずしに近い感じすらします。

  2. カウンターでお世話になってます。 より:

    ますます、チャーハンが外せないですね。あそこまで一粒一粒にまとってあるのは、なかなか、巡り合えないですし。あと、油を感じることが少ない、軽いのも特徴と言っていいのでしょうか?生姜が効いたキビナゴやタコのものとかは散らしずしに近い感じすらします。

  3. >カウンターでお世話になってます さん
    コメントありがとうございます!
    揚州炒飯は卵を多めに使ってご飯に纏わせ、食べた時に油っぽさを感じさせない軽い仕上がりが特徴です。
    今のオススメには、カニチャーハンに自家漬けのイクラを乗せてます?。

2017年7月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

TOPへ戻る