梅子排骨

2012年2月4日 / 避風塘ふじた(ディナーメニュー)

梅子は、梅・梅果肉のこと。
排骨は、豚のスペアリブのことを言います。
日本語では、
「豚スペアリブの梅肉蒸し」
で、蒸し料理として、また小さな蒸籠に入れて点心としても出されます。

使うのは、写真のハンガリー産の豚バラブロック。
本来なら、骨付きのスペアリブを使うんですが、食べやすいバラ肉にしました。
国産のバラ肉は脂の部分が多すぎ…
手頃な肉質のものを探したら、これになりました。
まずは下ごしらえ。

肉刺しで、ひたすら肉を刺し刺し…
「蒸し」の調理なので、この作業は必須。
続いて味付け?。
わりと特殊なものを使うので、写真付きで。

「チュウホウジョン」
香辛料を合わした、中国の味噌です。

「サーキョウファン」
生姜の粉に近いものです。
少しクセがあり、これが入ると中国の感じが強く出ます。
本来なら、蒸し鶏の葱ソースの中に入れます。
が、ソースにこれが入ると、日本人には受け入れにくい味になるので、うちの店では入れてません。
あと、細かく刻んだ梅の果肉と、カキ油を少し。
よく混ぜ合わせて、一時間ほど置きます。

色々な店を渡り歩いて来たので…
杏仁豆腐や蒸しエビ餃子のエビあん、この梅子排骨の味・レシピは10通り以上の作り方が出来ます。
その中で、この店に合う味付け、これが一番おいしいなと思うものをこの店で出しています。
が、今回の梅子排骨は大阪の宮澤さんの作り方。
広東式の、どちらかと言えば中国の人に受け入れられる味付けです。
今回これにしたのは、中国料理の色が強い料理も置いていきたいな、と思ったからです。
蒸し器で15分ほど蒸し…
飾りをつけた皿に移し…

完成です?。
今はおすすめ料理でボードに書いてますが、近いうちに黒い単品メニューの方に入れる予定です。

コメントは受け付けていません。

2017年6月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

TOPへ戻る